ブログ投稿ソフトの比較

Posted on 2月 18, 2007. Filed under: PC |

今回は、ブログ投稿ソフトについて比較してみたいと思います。

これまでBlogWrite・Windows Live Writer (Beta)・ubicast Bloggerを使ってきましたが、現在はBlogWriteを主に使っています。

但し、使用期間中なので(20日間)もうすぐ使えなくなります。(2,800円払えば使用可)

操作感はどれもほぼ同様ですがubicast Bloggerのみ、HTML編集が外部エディタとなります。使う人によっては外部エディタの方が使いやすいかもしれません。但し、ubicast Bloggerは現状ではWindows Live Spaces(以下WLS)に投稿できないという問題があります。また、ubicast Bloggerはping送信をubicast Ping Serverを経由して11個のサーバーにpingを送信しているようです。登録されていないサーバーにpingを送信する場合は、該当のブログから行わなければなりません。

  • Windows Live Writer (Beta)はまだベータ版ということもあり、またメニュー画面が日本語に対応していないということで少し敷居が高いですが、web previewという機能が秀逸です。これは、使用しているブログからテンプレートを取り込みプレビュー表示する機能で、記事を作成しながらレイアウトを確認するのには最適です。

    但し、下書き保存の場所がわかりにくいのが難点です。

  • BlogWriteは表が作成できることが一番の特徴で、この機能は非常に重宝します。一応プレビュー機能は付いていますがしっかりと設定しないと思ったプレビュー表示にはならないので、これまた敷居が高いところがあります。

    但し、それ以外には特に問題もなく使用できます。複数ブログについては有料となってしまいますがそれほど高くはないのでTAKAは有料版の導入を前向きに検討中です。

まとめると

  1. 無料版で手軽にブログ投稿ソフトを使いたければubicast BloggerもしくはBlogWrite無償版(複数ブログ・HTML編集は不可)。

    ※ubicast Bloggerは対応ブログが少なめ

  2. WLSを使う人やubicast Bloggerで対応しないブログで使用したい人はWindows Live Writer (Beta)もしくはBlogWrite無償版(複数ブログ・HTML編集は不可)。
  3. 複数のブログを管理し、表を使いたかったりpingサーバーを自分で設定したい人はBlogWrite有償版。
  4. WLSを含む複数のブログを管理しているが表は使わない人はWindows Live Writer (Beta)。

という感じになりますか。

TAKAはWLSを含む複数のブログを使っているので図: 動く絵文サンプルBlogWrite有償版が有力。ただWindows Live Writer (Beta)のweb previewは捨てがたい・・・と相変わらず優柔不断である。

BlogWrite http://www.witha.jp/BlogWrite/

Windows Live Writer http://windowslivewriter.spaces.live.com/
 

ubicast Blogger http://www.ubicast.com/blogger/

広告

Make a Comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

  • Flickr Photos

  • メタ情報

Liked it here?
Why not try sites on the blogroll...

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。